電子図書館の特許 著作権は?

図書館で脳力をパワーUPするにはこれがおすすめ!(無料です)
↓↓↓

頭の回転が速くなる!集中力・判断力がみるみる上がる!
 
 
電子図書館には、旧来の図書館と違い、
インターネットでどこからでもいつでもアクセスできるという利点を生かして、
 
日本では青空文庫、アメリカではプロジェクト・グーテンベルクのように、
 
著作権が消滅したり、著者が著作権を放棄した文学作品やエッセイなどを収録、
無料公開しているところがある。
 
公開サイトのリンク集をインターネット上につくり、
それをインターネット上の日本文学のweb図書館というかたちで公開する場合もある。
 
特許電子図書館で著作権が?
 
特許電子図書館は本当にいいのか?
 
次回は電子図書館の利点について!!!
 
 
 
ついに公開!あのDVDを応募者全員にプレゼント!  
 
図書館へ行こう!図書館で脳力を鍛えよう!
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/25656989

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。